FC2ブログ
Recently
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


言いたい放題

OB1236867117712.png

ネタバレ満載のぼやき。
ちなみに二弾が出るかどうかは…定かではありません。
もうめんどくさくなってふつうにネタバレ放出しだすかも

まず初めに言っておきます。
私はオズワルド×グウェンドリン
    インヴェイ×メルセデス(カエメル)
を激愛していますので
苦手な方は読まないようにして下さい。



以下ネタバレ


↓↓




なんでイングベとメルセデスを殺したんですか………・゜・(PД`q。)・゜・

終焉の終わり方があんまりだと思った。
もちろんメルセデスが死亡しなければ、世界樹は生まれず
世界は救われないことも承知です……が……
公式カップルのうち一組が幸せになれないなんて……あああ。

「なぁにまた逢えるさ」

あの約束が果たされない叙事詩ルートが許せないですね。
それならば個別ルート(メルセデス死亡・イングベ途中生存)
の方を叙事詩ルートにしたらよかったのに…あんまりだ!(´;ω;`)

ふたりには幸せになって欲しかった。

となると、あの母親の手記と予言は正しかったというわけか。
母親は「呪いと死が~」
双子のうちどちらかが死に、どちらかは呪いを受ける。
それがイングヴェイ・ベルベット…ふぅむ。

そして予言はすべて的中。オズワルドがタイタニアの血筋だったということにはかなり驚いた。
つまりはコルネリウスのいとk……!?しょえーっ!(゚ε゚)
でも予言、どれかひとつは外れるとか、そういう展開を期待していたのですが、
あれまぁ見事に的中してしまったのですこし残念。
外れた展開がBAD END?それなら納得いきますがね。
(ただのキャラ選択ミスですが)


叙事詩の中に、「生き残る人類はふたり」と書かれていたので
私的にはベルベットとコルネリウス……なのかな、と思っていたら
まさかのグウェンドリンとオズワルド。

確かにベルとコルネリウスはプーカだから人類ではない。
つまり生き残ったのは結局4人だったということ…?
あの「不毛の大地」でのイベントシーンを見るとそれらしいけども。
ミリス…ブロムさん…orz

でもオズワルドとグウェンドリンが「冠無きふたりの王」つまり
人類の始祖となる父と母と聞いたときには、さすがに感激した。
夫婦好きにはたまらん設定でございます!

というかそれならばクロイツ先生の解釈はほぼ当たっていたみたいですね。
クロイツ先生…どんだけ篭って解釈してたんだ><



そして最後のストーリーアーカイブ19、
バレンタインのコインをすべて集めたコルネリウスとベルベットのシーン。

あのとき、ベルベットは「オズワルドとグウェンドリン、ふたりはまだ生きています」
と言った。え、それってまさか、アリスも同時代に生きているということ?
だってコインが揃ったのは、アリスの持っていた本のコインをとったからで、
その後ベルベットはそのセリフを言っていたわけだから…
まさかアリスのおじいちゃんが、オズワルd…?

なーんてね☆(ゝ、・*)


…あぁ本当に後が気になる作品でした。
あと物語りが交差するので、だいぶ自体を把握するのに根気がいりますが
とても楽しいゲームでした。久しぶりにハマった。
もう…もう古城夫婦とカエメルはじりじりするけど大好き!!!

熱が冷めないので、しばらくはオデン熱をブログで冷やしていきたいと思いまーっす!

2009.03.12(Thu) - 落書き





/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。